TOTAL PRODUCE

TOP > WORKS > TOTAL PRODUCE > NEOREAL WONDER The world of Canon digital imaging

NEOREAL WONDER   The world of Canon digital imaging

クライアント:キヤノン株式会社

開催日時:2011年4月12日(火)〜17日(日)

場 所 :スーパースタジオ・ピュー 内 アートポイント

総合プロデュース: 桐山登士樹(TRUNK)

監修: 森ひかる(ZITOMORI)

参加デザイナー: トラフ建築設計事務所(建築家ユニット)、WOW(ヴィジュアルデザインスタジオ)

会場設計: トラフ建築設計事務所

サウンドデザイン: 畑中正人

映像システム: ルフトツーク

アートディレクション&グラフィック: 山野英之(高い山)、木村愛

プロジェクトコーディネート: 西中川京(TRUNK)、清武優子(TRUNK)

展示会コンセプト

過去3年よりさらに新しい可能性を追求した『NEOREAL WONDER』をテーマにしました。

プロジェクターの高い投写力や色再現性に支えられ、軽やかさと革新性が共存する映像表現の壮大な世界観を生み出し、感動を与えました。

展示内容

『Light Loom (光の織機)』トラフ建築設計事務所

『Circle of light (光の循環)』WOW

作品内容

[Light Loom (光の織機)] 建築デザイン:トラフ建築設計事務所

メイン空間に設置された映像のための立体スクリーン。

プロジェクターから投写された放射状の光の形を無数の糸でトレースした、空気のように軽やかな光束スクリーン6本で構成されました。

 

[Circle of light (光の循環)] ヴィジュアルデザイン: WOW

メイン空間のために作られた映像作品です。

日が昇ってから日が沈むまでの一日の中をめぐる光や、一年を通して刻々と表情を変える光に注目し、通常は同時に見ることができない光景を一つの空間で一望できる表現を試みました。

▶ TOTAL PRODUCE 一覧に戻る

Copyright © 2016 TRUNK LTD. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.