EVENT & FORUM

TOP > WORKS > EVENT & FORUM > メイド・イン・トヤマのデザイン展

東京ミッドタウン・デザインハブ特別展 メイド・イン・トヤマのデザイン展

会期:2013年9月12日(木)~24日

会場:東京ミッドタウン・デザインハブ
主催:富山県
共催:東京ミッドタウン・デザインハブ
公益財団法人 日本デザイン振興会/公益社団法人 日本グラフィックデザイナー協会/武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ

制作・会場構成:TRUNK
アートディレクション:GAIMGRAPHICS

後援:※五十音順

公益社団法人 日本インダストリアルデザイナー協会/公益社団法人 日本インテリアデザイナー協会/公益社団法人日本パッケージデザイン協会

 

協力:※五十音順

usuiworks(株)、(株)梅かま、(株)大越仏壇、(株)織田幸銅器、KANAYA、(株)かんでんエルファーム、(株)キミオファッション、三 協立山(株)三協アルミ社、新光硝子工業(株)、(株)スギノマシン、(株)髙田製作所、(株)タカタレムノス、中越パルプ工業(株)、中越レース工業 (株)、(株)能作、北陸エステアール協同組合、(株)松井機業、(株)リッチェル、YKKファスニングプロダクツ販売(株)

 展覧会主旨

「地域デザイン振興の先駆け」として、25年に渡りデザイン振興活動を実践する富山県。その活動は地域産業にとどまらず、国内のデザイン界にも影響 を与え続けています。富山県総合デザインセンターでは、2015年度末の北陸新幹線開業に向け、富山県内企業と首都圏のデザイナー、バイヤー、企 業等との新たな出会いによる商品開発、ビジネス交流の創出を目的として、展示会、デザインマッチング、セミナー・交流会などからなる『メイド・イン・トヤ マのデザイン』事業を実施いたしました。

展示会では、富山県総合デザインセンターや県内企業が取り組んできたデザイン性の高いプロダクト商品をはじめ、未来を見据えた富山県内企業の高いも のづくり等を「富山のデザイン仲見世通り」として展示表現。地域から発信するメイド・イン・トヤマのデザインと技術を紹介いたしました。展示会場の各企業ブース等にて、首都圏デザイナー・企業と県内企業とのデザインマッチングも実施しました。

▶ EVENT 一覧に戻る

Copyright © 2015 TRUNK LTD. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.