2012.10.05 waiting for the first train at tokyo station gallery

TOP > うらトランク > waiting for the first train at tokyo station gallery

10月1日に再オープンした東京ステーションギャラリー。オープニングに先立って開催された東京駅復原工事完成記念展「始発電車を待ちながら」の内覧会へ行ってきました。

東京ステーションギャラリー入口

 

 

もともと丸の内南口にあった東京ステーションギャラリーですが、今回の工事で丸の内北口にお引っ越し。改札から出てすぐのドーム右側に、廣村正彰さんデザインの新しいロゴマークがついたガラスの入り口があります。

展覧会入口看板

 

 

新しくなって始めての記念すべき展覧会には、「始発電車を待ちながら」という、とっても詩的な響きのタイトルがつけられています。私はこのタイトルが大好き。ここには、鉄道会社としてのアイデンティティと、この展覧会を作った方たちや東京ステーションギャラリーの再オープンのために働いてこられた方たちの、高揚感や不安、そしてこれから起こる出来事への期待感がいっぱいに詰められているような気がするからです。

 

 

さて、展覧会は9組のアーティストの作品から構成されています。大きなインスタレーションからメディアアート、写真まで様々な手法や性質のものが並列されているので、最初から最後まで飽きることがありません。それぞれの作品は、移動や距離、記憶や風景など、鉄道に関する要素がテーマになっていて、すべて「気鋭の!」アーティストによる「東京ステーションギャラリーのために新しく作られた作品!」が売りらしいのですが、中は撮影禁止だったので、ちょっとだけ展覧会カタログでご紹介。

展示会場に入ってすぐのところにあるのが、パラモデルさんの「パラモデリックグラフィティ」。6メートルかける3メートルの広さの勾配のある展示室に、おもちゃのレールがみっしりと「詰まっている」作品。私はPC上でしか作品を見たことが無かったので、スケールと密度感に圧倒されました。

展覧会カタログ

 

 

クワクボリョウタさんの「LOST#8」

LEDを付けた小さな列車が移動することで、周りに置かれた様々な日用品の影が風景になる作品。何回みても不思議な既視感を覚えます。

展覧会カタログ

 

 

ヤマガミユキヒロさんのキャンバスプロジェクションの作品

鉛筆で描かれた駅や線路の風景の上に、プロジェクションした映像で色を重ねたり、ものや人を映し出したりする作品。光や色の移ろいに時間軸を意識する作品です。

 

 

この他に、秋山さやかさん、大洲大作さん、柴川敏之さん、廣瀬通孝さん、本城直季さん、そして廣村さんの作品が楽しめます。

 

今回、アート業界にいる友人と一緒だったのですが、彼女が言うことには、「この展覧会は本当に贅沢な展覧会。なぜなら館長自らがキュレーションしているから。そんな展覧会って滅多にないでしょ!」とのこと。なるほど確かに贅沢です。館長は以前、サントリーミュージアム天保山で学芸員をされていた冨田章氏。幸運なことに、展示室で館長ご本人とお話できたのですが、「とにかく気軽に入れる美術館にしたい。近代から現代までのアートが中心ですが、前のステーションギャラリーの時のようにデザインや建築の展覧会も企画していきたい」とおっしゃっていました。

 

展示室から出ると、丸の内北口のドーム下をのぞくことができます。ちょっと贅沢な気分。

丸の内北口ドーム

 

 

ドームの上階をわたって、ギャラリー出口へ向かっていく途中にミュージアムショップTRANIARTがあります。みんながよく知っているプロダクトの限定品もたくさん置いてありました!

ミュージアムショップ

 

 

最後に、他の美術館やギャラリーと決定的に違うなと思ったのが、監視や案内の方たち。いわゆるシルバー世代の方たちなのですが、皆さん、背筋がしゅっと伸びていてすてきだし、作品を見ているといろいろ教えてくださるのです。後で聞いたところ、おじさまたちはJRのOBの皆さん、おばさまたちは港区のシルバー人材センターの方たちだそうです。特におじさまたちはサービスのプロ、元JRマン。緩やかなのに確実なガイダンスにしびれます。

 

 

【東京駅復原工事完成記念展】

始発電車を待ちながら 東京駅と鉄道をめぐる現代アート9つの物語

2012年10月1日〜2013年2月24日

at 東京ステーションギャラリー

http://www.ejrcf.or.jp/gallery/

 

 

文:西中川 京 (プロジェクトコーディネーター/キュレーター)

 

▶ うらトランク 一覧に戻る

Copyright © 2016 TRUNK LTD. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.